手汗対策情報局!

手汗を一時的に止める方法

緊張したり、暑い日などには手汗が止まらないという事が多いですよね。私は年中手汗が酷く、ちょっと銀行や何かの手続きで物を書くとき、手汗が気になって仕方ありません。

 

学生時代のテストは私の答案用紙だけ汗でしわくちゃなんてことも多々。

 

そんな時、私が思いついたのが手汗が出るのは汗腺が原因なのだから、それを塞いでしまえばいいじゃないか、というものです。

 

具体的にどうするかといいますと、固形石鹸を使います。まず、普通に手を洗う要領で石鹸を泡立たせ洗います。

 

ここでポイントは、水で流さないということです。ひたすらに刷り込み続けます。乾くまで刷り込み続けると、ちょっと変な感覚ではありますが、手に石鹸が刷り込まれた状態になります。

 

こうすると、短時間ではありますが、よっぽど暑い日かガチガチに緊張でもしない限りは汗が止まりました。

 

学生時代はテスト前にもよくやりました。

 

効果としては短時間ですし、場合によったら手汗が出始めていつもよりも不快な感じなることもあります。

 

ただ、殆どタダでできるということと、大がかりな事をしなくても良いという点において、気軽にできることだと思います。

 

 

実際のところ、制汗スプレーやクリームなどが手汗用で市販されているようですので、そちらでやるほうが良いかもしれません。

 

ただ、もし急ぎでどうしようもない状況や、ちょっとの間だけでいいから汗を止めたい!というアナタにお勧めの手汗を止める方法だと思います。

 

 

体質によっても変化すると言われているようですので、普段の生活を見直してみるのもいいかもしれませんね。